iPhoneを動画・画像保管庫にするブログ

    iPhoneを動画・画像保管庫にするブログ ホーム » 

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    画像保存:ePhotoChast

    「ePhotoChast」

    ePhotoChast
    ePhotoChastのダウンロードはこちら(iTunesが開きます)

    単に画像にパスワードをかけて保管したいだけの方には、「ePhotoChast」をお薦め。

    iPhoneに画像を保存するのは簡単。safariで気に入った画像があれば、画像を長押しし「画像を保存」をタップすれば
    写真アルバム(カメラロール)に保存されます。

    カメラロールはパスワードがかかりませんので、誰でも見れてしまいます。

    そこで、ePhotoChastの出番です!

    1.パスワードがかけられる!
    - ダウンロードしたファイルを他人に見られることがありません!!すごいね!

    2.日本製アプリである。
    - 日本語アプリなのでわかりやすい。e-Workshopというところが開発元です。

    3.無料アプリである
    - タダ!すばらしい。無料アプリですが、写真フォルダからのインポート、写真フォルダへのエキスポートと画像保管用アプリとして必要最低限の機能をしっかり持っています。



    以上で、ePhotoChastの紹介は終了です。

    「そうじゃねぇんだよ!俺のニーズは画像をオンラインストレージにファイルUPできたり、zip解凍・圧縮できるアプリなんだよ!」という方は、GoodReaderをお薦めします。

    つーかGoodReaderが神アプリ過ぎて、動画保管も画像保管も他の追従を許さないw
    GoodReaderさえあればOKな気がする。

    このブログの存在意義がないw
    GoodReaderファンサイトに変えようかな。。。
    スポンサーサイト

    ブックマークレット:GoodReader用

    GoodReader用のブックマークレットです。

    ■機能
    URLの先頭に"g"を挿入する機能を持っています。
    safariで表示されているリンク先をGoodReaderで保存したいときに利用します。

    ■ブックマークレットのスクリプト
    javascript:(function()%7Bvar%20a=document.getElementsByTagName('a');for(var%20i=0,j=a.length;i%3Cj;i++)%7Ba%5Bi%5D.setAttribute('target','_blank');a%5Bi%5D.href='g'+a%5Bi%5D.href%7D%7D)();

    iPhoneでこのページから上記ブックマークレットのスクリプトを直接コピーするには、ここを長押し(Goodreader用)してください。

    長押しすると、「コピー」の選択画面が出てくるのでコピーしてください。
    実際にブックマークレットに登録する際は、最初の「http://」を削ってください。


    ■ブックマークレットってどう作るの?何ができるの?という方は
    ブックマークレットのページを見てください。

    動画保存:GoodReader + ブックマークレット

    一番のオススメ!「GoodReader」+「ブックマークレット」

    GoodReader
    GoodReaderのダウンロードはこちら(iTunesが開きます)


    さて、当ブログ一番のおすすめは「GoodReader」というアプリと、GoodReader用のブックマークレットを併用する方法。

    なぜ一番か?それは、、、

    1.パスワードがかけられる!
    - ダウンロードしたファイルを他人に見られることがありません!!すごい!

    2.様々なファイルをダウンロード可能
    - GoodReaderはPDFのダウンロード、閲覧アプリが主目的ですが、動画・画像・HTMLファイルなどPDF以外の
    ファイルをダウンロード・閲覧することが可能です!やるね!

    3.zip形式も解凍できる
    - zipで圧縮されたファイルを解凍することが可能です!ただし、パスワード付きzipファイルは開けないの
    で注意してね!!


    4.なんでか知らんがダウンロードが高速
    - なんでか分からないのですが、他のダウンロードソフトと比べてダウンロード速度が非常に早い!
    3MB程度のファイルを3G回線で落としても、なんとか待っていられる時間で落とせます。
    WiFiだと本当に速さを実感します。

    ■必要なツール
    1.GoodReader
    GoodReaderは下記URLからAppStoreで購入する必要があります。

    http://itunes.apple.com/jp/app/goodreader-large-pdf-viewer-read/id306277111?mt=8

    2.ブックマークレット
    必須ではありませんが、あると超便利です。
    んでブックマークレットは下記スクリプトを利用します。

    javascript:(function()%7Bvar%20a=document.getElementsByTagName('a');for(var%20i=0,j=a.length;i%3Cj;i++)%7Ba%5Bi%5D.setAttribute('target','_blank');a%5Bi%5D.href='g'+a%5Bi%5D.href%7D%7D)();

    iPhoneで上記ブックマークレットのスクリプトを直接コピーするには、ここを長押し(Goodreader用)してください。

    長押しすると、「コピー」の選択画面が出てくるのでコピーしてください。
    実際にブックマークレットに登録する際は、最初の「http://」を削ってください。


    さて、どうやったら動画保存できるか手順を記しましょう。

    ■導入手順
    手順1:GoodReaderを購入
    -これは簡単ですね。詳細説明は省きます。普通にAppStoreで購入してください。

    手順2:ブックマークレットを用意
    -上にも書きましたが、GoodReader用のブックマークレットを作成します。
    ブックマークレットってどう作るの?という方はこのページを見てください。

    手順3:ダウンロードしたいページをsafariで開く
    - 普通にsafariで開いてください。

    手順4:ブックマークレットを実行
    - ブックマークレット実行のやり方がわからない方はこのページを見てください

    手順5:ダウンロードファイルのリンクをクリックするとあら不思議。GoodReaderが
    起動します。ダウンロードボタンを押してください。

    一応解説をしておきます。
    GoodReaderはsafari上でURLが「g」から始まると、該当のファイルをダウンロードする
    機能がついています。
    GoodReader用のブックマークレットは、自動的にURLの先頭に「g」を付けるスクリプト
    になっています。
    そのため、ブックマークレットを実行するだけでダウンロード可能なファイルになる
    のです!素晴らしい!!

    ⇒ 続きを読む 動画保存:GoodReader + ブックマークレット

    ブックマークレットの使い方

    そもそもブックマークレットとはなにか?

    ---
    ブックマークレット (Bookmarklet) とはJavaScriptで記述された小さなプログラムである。たいていの場合、ウェブブラウザのブックマークに登録して利用することからこの名称となった。 登録したブックマークをクリックして使用する。

    ブックマークレットを用いると、ウェブサイトを閲覧する際の補助として役立つ。特に携帯情報端末 (PDA) や携帯電話に搭載されたブラウザでは足りない機能をブックマークレットによって補うことが可能となる。
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    ---


    要は、ブラウザの持っていない機能をjavascriptで補完する仕組み。通常ブックマークはURL(http://から始まるやつ)
    を保存しますが、ブックマークレットはjavascript(javascript:から始まるやつ)を保存します。

    んで何ができるかというと、、、例えば、iPhoneのsafariでは実装していない「ページ内検索」なんかができます。
    長いWebページで、目的の文字を検索するのに重宝します。

    じゃあ具体的にブックマークレットの作成方法と利用方法を記します。
    やり方はいろいろあるけど、一番簡単なのを紹介します。


    ■事前準備
    ホーム画面にある「設定」をタップ。
    「Safari」にある「JavaScript」がオンになっているか確認。
    オフの場合はオンにしてね。

    ■ブックマークレット作成方法
    1.ブックマークレット用のjavascriptを入手する
    - google等検索エンジンで欲しいブックマークレットを探します。そしてjavascriptをコピーします。

    2.safariを開き適当なページをブックマークする
    - 普通にsafariを開いてください。safariを開いて下部にある「+」マークをタップします。
    普通に「ブックマークを追加」をタップします。「保存」を押します。

    オイオイ、これじゃただのブックマークだよ!とお怒りの皆様。次の手順でブックマークをブックマーク
    レットに変えますのでご安心を。。。

    3.ブックマークを編集してブックマークレットにする
    - safariの「ブックマーク」ボタン(下段右から2番目のボタン)をタップ
    左下の「編集」をタップ。
    手順2で作成したブックマークをタップ。
    そうすると、先ほどブックマークしたサイト名が上段に入っています。自分がわかりやすいブックマ
    ークレット名(ページ内検索だったら「ページ内検索用」とか)に変えます。
      「アドレス欄」(http://から始まるやつ)を長押しして「全選択」をタップ。その後「ペースト」を
    選択すれば、手順1でコピーしたjavascriptが張り付きます。
    右下の「done」をタップして保存。

    以上でブックマークレットの作成が終わりました!

    ■ブックマークレットの利用方法
    1.目的のページをsafariで表示させ、「ブックマーク」をタップし、利用したいブックマークレット名を
    タップする

    以上です!単純明快!

    手始めに、下記ページ内検索のjavaスクリプトをブックマークレットにしてみてください。
    結構感動しますよ!!

    ■ブックマークレット練習用
    [ページ内検索用javascript]
    javascript:void(s%3Dprompt('このページを検索%3A'%2C''))%3Bs%3D'('+s+')'%3Bx%3Dnew RegExp(s%2C'gi')%3Brn%3DMath.floor(Math.random()*100)%3Brid%3D'z' + rn%3Bb %3D document.body.innerHTML%3Bb%3Db.replace(x%2C'%241')%3Bvoid(document.body.innerHTML%3Db)%3Balert('検索結果 ' + document.getElementsByName(rid).length + ' 件')%3Bwindow.scrollTo(0%2Cdocument.getElementsByName(rid)[0].offsetTop)%3B

    iPhoneでコピーするにはここを長押し(ページ内検索)

    長押しして「コピー」を選択。貼りつけるときに先頭の「http://」を削除して保存してください。

    動画保存:power downloader

    2番目におすすめはpower downloader


    power downloader


    power downloaderも簡単にダウンロード・保存ができるいいアプリなのですが、下記の点がデメリットです。
    ----
    デメリット1:重い!
    アプリ内ブラウザで表示したページからダウンロードできるデータを都度選ぶため、ブラウザでの解析時間に
    ストレスを感じます。
    またダウンロード速度も、GoodReaderと比べるとあきらかに遅いような。。。

    デメリット2:パスワードをかける事ができない
    パスワードかけられないと、不安ですよね。
    ----

    でももちろんメリットもあります。
    ----
    メリット1:直感的に使い易い
    GoodReaderのようにわざわざブックマークレットと組み合わさなくても、直感的にダウンロード・保管ができます。


    メリット2:無料である!
    タダ!これはデカイ!
    ----
    デメリットが綺麗になると神アプリでしょうが、現段階では純粋なダウンロード機能のみでもGoodReaderの方が有利
    な気がします。
    特に重いのが解決すれば、かなり使い易いアプリであるのは間違いないのですが。。。

    手軽に無料で使ってみたいのであれば、power downloaderがおすすめです。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。